087-888-1211〒761-8076 香川県高松市多肥上町509-1

香川県 高松市 歯科 審美歯科 ホワイトニング 訪問診療 歯周病治療 小児矯正 床矯正 噛み合わせ

顎関節症

仏生山駅の中村歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
診療案内
  • 歯周病
  • 入れ歯
  • 小児歯科
  • マタニティ歯科
  • 予防歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 顎関節症
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 口呼吸とあいうべ体操
  • 訪問診療

マタニティ歯科

 

食育と足育について

 

入れ歯

 

顎関節症とは?

顎の関節(顎関節)周辺に何らかの異常があり、「顎が痛い」「顎が鳴る」「口が開けづらい」などが主な症状です。

慢性的な疾患で、原因はいくつかあり状態も異なりますが、それらのまとめて顎関節症と呼びます。

当院では歯の状況を詳しく把握する為に問診表にご記入いただいております。
問診表のダウンロードはこちら>>

主な症状

  1. 顎の痛みや音がする
    顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。
    口の開け閉め、食べ物を噛む時など、顎を動かした時に痛み。
    口を開けると、耳の下のあたりが痛んだり、「カクカク」「ジャリジャリ」「ミシミシ」と音がする。
  2. 口が大きく開けられない(開口障害)
    顎を動かすと痛むので大きく開けられない場合と、顎関節の異常で口が大きく開けられない場合がある。
    また急に口が開かなくなることがある。
  3. 噛み合わせに違和感がある
    噛み合わせが安定せずどこで噛めばよいかわからなかったり、急に噛み合わせが変わって噛めなくなった時は、顎関節症の疑いがある。
  4. 歯を食い縛ったり、歯軋りをよくする

全身との関係

噛み合わせが悪いと顎関節の周辺だけでなく全身の様々な部位に症状が現れることもあります。

  • 頭痛、肩こり、腰痛、首や肩・背中の痛み、などの全身におよぶ痛み
  • 顎関節部やその周辺の痛み
  • 耳の痛み、耳鳴り、耳が詰まった感じ、難聴、めまい
  • 眼がよく疲れる、充血、涙がよく出る
  • 歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口の乾燥感
  • 嚥下困難、呼吸困難、手足の痛みやしびれ

顎関節症の原因

  1. 噛み合わせが悪い
    歯並びが悪かったり、歯を抜いたまま放置して隣の歯が倒れてきた場合や、歯科治療で詰め物や義歯を装着した後も調整をしないで、合わないまま放置した場合など
    (歯の治療をして最初は違和感があったが徐々になれてきた=全身に影響が出ている)
  2. ブラキシズム
    ブラキシズムとは「歯軋り」「食い縛り」「歯をカチカチならす」などのことをといい、筋肉を緊張させて歯牙や顎関節に過度の負担をかけダメージを与えます。
    食い縛りはスポーツ中、肉体労働や仕事などに集中している時無意識に行っている。就寝中にも起こる。
  3. ストレス
    仕事や家庭、人間関係などのストレス、その他精神的な緊張は、筋肉を緊張させて食い縛りを起こしたり夜間の歯軋りを起したりと、ブラキシズムに影響します。
  4. 偏咀嚼
    いつも左右どちらか一方でばかり噛む癖があると片側だけに多くの負担をかけることになり、噛み合わせのズレから発症の原因になります。
  5. 顎や筋肉に負担をかける癖や習慣
    うつ伏せ寝、頬杖をつく癖、片足を組んだりして長時間同じ姿勢でいることが多いと顎関節に負担がかかる。
  6. うつ病などの精神的内原因
  7. その他
    交通事故やスポーツ中などに顎や頸部頭などの打撲や外傷よる顎関節や靱帯の損傷など

現代人は顎が退化している?

近年に顎関節症は増加しており、それも若い女性など若年層に増えています。
これには最近の柔らかい食べ物の多い食生活から「噛む力」が弱くなっていることが関係しているのではないかと言われています。

食生活の変化により伝統的な日本食が少なくなり、洋式の食生活が多くなり、ハンバーグやスパゲティといった現代人の好む食事は柔らかくて味が濃い物が多く、噛んで味わうことが忘れられつつあります。

その結果、噛む力も噛む回数も少なくて済むので、顎の筋肉が衰え、骨が発達しなくなっているのです。

また、噛む回数が少なくなると脳への血流量も少なくなり集中力も落ちたり、噛みしめることができないので力が入らなかったり、バランス感覚も低下し運動能力に大きく影響するのです。

また子どもの頃からこういった食習慣を続けるということは、顎や筋肉の発達にも影響があり、歯並びが悪くなる原因にもなると思われます。

顎関節症の治療

顎関節症の治療や原因と思われる噛み合わせの調整と、痛みなどの症状を緩和する治療を症状に応じて行います。

  1. 噛み合わせが原因の場合
    不適合な充填物、補綴物を除去しての治療や噛み合わせの調整などを行います。
    この時点で顎の音が消えたり口が開くようになったり原因不明の頭痛や肩こりが改善されることもあります。
  2. 姿勢が原因の場合
    ブラキシズムや癖など顎関節症の原因となる悪習慣を取り除くため正しい姿勢(立ち方・座り方・歩き方・食事姿勢・箸の持ち方・食べ方など)の取り方や正しい枕の作り方などの練習をします。
  3. 理学療法
    レーザー、高周波治療やマイオモニターによる顎顔面周囲筋の緊張緩和をします。
  4. 筋機能療法
    開口や顎を動かす訓練や頸部筋肉のストレッチをします。
  5. スプリント療法
    歯軋りや食い縛りなどがある場合、スプリント(マウスピース)という歯列を覆う装置を装着することで顎関節や筋肉への負担を軽くして症状を緩和したり噛み合わせの調整をします。

日常の生活では

顎関節症は生活習慣によることが大きいため、その症状を引き起こしていると思われる背景を把握して、それらを取り除くことも必要です。そのため、日常の生活でも悪習慣や悪習壁に気をつけ正しい姿勢や食習慣を身につけるよう気をつけましょう。
そうすることにより、症状の改善と共に再発の予防にもなります。

当院では全身の免疫力を上げ自然治癒能力を高めることができるよう、以下の各種の健康指導を行っています。

  • 口腔内マニピュレーション
  • 正しい座り方・立ち方・歩き方および背筋のばし
  • 口腔周囲筋のマッサージトレーニング
  • 正しい食生活について
  • 正しいお箸の持ち方について など

マウスガード

マウスガードってなに?


マウスピース、マウスプロテクターなどとも呼ばれています。

弾力性のある柔らかい材料からできており、歯をすっぽり覆うようなU字型をしています。

試合中や練習中、装着することにより、

  1. 顎や口まわりへの衝撃を緩和する
  2. 歯折(歯を折る)や顎の骨折、口の中・外の軟組織の怪我を防止
  3. 脳への衝撃の緩和や脳震盪を防ぐ

怪我などのトラブルを防止する目的で発展してきたマウスガードですが、近年では運動能力をUPする効果を目的として使用する方も増えています。

マウスガードで運動能力アップ

  1. 筋力の向上
    スポーツはもちろん、力仕事の時など歯を食い縛ることってありませんか?
    この食い縛りは全身の筋力を短時間的に引き出すために行う無意識の行為です。
    マウスガードには食い縛る力を顎全体に均等に分散して、能力を効率よく引き出す効果が期待できます。
  2. 平衡感覚の向上・頭位の固定(アーチェリー、弓道、ライフル射撃など)
    適切な噛み合わせができることで、体位の安定や静止に役立つと言われています。また、噛み合わせが安定していると、頭位も安定し標的が狙いやすいとされています。

マウスガードとスポーツ

  • マウスガードの装着が義務付けられているスポーツ
    ボクシング、キックボクシング、K-1、女子ラクロス、インラインホッケー(20歳以下)、ラグビー、アメリカンフットボール、空手の一部(※)
  • マウスガードを使用すると効果的なスポーツ
    アイスホッケー、柔道、バスケットボール、スキー、水泳、ウェイトリフティングなど
  • 極真空手は義務付けがされています。
    また、全国大会に出る場合、ロゴマーク、シリアルNOが必要です。
    当院は極真会館登録医院です。

歯科医院で作るマウスガード

市販のマウスガードは保護能力に劣るだけでなく、ずれた噛み合わせによる能力低下、合わない噛み合わせなどで、顎などに悪影響を与える場合もあります。
歯科医院で作るマウスガードは、本人の口にあった、適正な噛み合わせを考慮して作られます。
歯型から作る完全オーダーメイドです。
競技により形態や厚みを変えることができ、歯科医院での調整が可能です。

料金
普及型マウスガード 8,000円(税別)~
極真マウスガード(小・中学生) 10,000円(税別)
極真マウスガード(ロゴマーク、シリアルNO含む)
※全国大会に出場される際は、ロゴマーク、シリアルNOが必要になってきます。
15,000円(税別)
各スポーツで使用する際、よりパワーの発揮できるマウスガードも製作することができます。
お気軽にご相談下さい(087-888-1211)。
20,000円(税別)~
PAGE TOP