087-888-1211〒761-8076 香川県高松市多肥上町509-1

香川県 高松市 歯科 審美歯科 ホワイトニング 訪問診療 歯周病治療 小児矯正 床矯正 噛み合わせ

矯正歯科

仏生山駅の中村歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
診療案内
  • 歯周病
  • 入れ歯
  • 小児歯科
  • マタニティ歯科
  • 予防歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 顎関節症
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 口呼吸とあいうべ体操
  • 訪問診療

マタニティ歯科

 

食育と足育について

 

入れ歯

 

床矯正とは

顎を拡げて歯を並べる『保存』の立場に基づく非抜歯矯正なのです。
床を使った矯正治療。取り外しのできる装置です。
歯を抜かずに矯正を行います。

床矯正のメリット・デメリット

メリット

  1. 歯を並べるだけでなく、成長のみでは困難な顎も拡げることができます。
  2. 歯を抜かずに矯正します(これは大目標でもあります)。
  3. 床装置を使用するので取り外しが可能です
    (食事、歯磨き、英語・国語・音楽などの発育障害を生じそうな場合は装置を外します)。
    ただし1日12~14時間以上は装着しましょう。1ヶ月で約1mmくらいの拡大が可能になります。
  4. 子どもから大人まで矯正できます。
    小学生の場合は、矯正治療終了後も継続して中学生くらいまで半年おきに検診に来て頂くことになります。
  5. 費用が安くできます(早期であれば10万円からの治療が可能です)。

デメリット

  1. 装置を装着するのが面倒だったりして装着していないと、動かないので治療がなかなか進みません。
  2. 取り外しが可能なため、装置を紛失してしまったり、取扱いが悪いと壊れてしまいます。
  3. ひとつの装置で色々な方向への力を加えることが難しい場合があります(床装置は万能ではありません)。

適正年齢

成人してからの治療も可能ですが、基本的には子どもの顎の骨の成長過程を利用するのが良いと言われています。
すなわち6歳ぐらいからの開始年齢が好ましいです。

何故なら早ければ早いほど顎の発育もスムーズで、歯並びもより良く改善されるからです。
男の子では17歳くらい、女の子では14歳くらいまでが成長のボーダーラインです。

6歳から10歳までの治療が最適でしょう。

よくあるご質問

毎日しっかり磨いているのに、むし歯になってしまいます。
歯ブラシでただ磨いているだけでは、どうしても磨き残しが出てしまいます。
フロスや糸ようじを使って歯の隙間まできれいにしましょう。
日ごろの手入れと合わせて当院でのクリーニングを定期的に行うとより効果的です。
子どものむし歯を予防したいのですが?
お子さま自身の歯磨きだけで済ませるのではなく、必ず仕上げ磨きをしてあげて下さい。
子どもは大人よりもむし歯になりやすいため、歯磨きはもちろんのこと、食生活にも気をつけましょう。
だらだらと物を食べ続けてしまうとむし歯になりやすくなってしまいます。
お口を休める時間を必ず設けるようにしましょう。
おやつは食べさせない方がよいのですか?
与える時間とおやつの種類さえ気をつければ、おやつは食べても平気です。
甘すぎない物、歯にくっつきにくい物を選びましょう。
最近口臭が気になります。歯周病の可能性はありますか?
まずプラーク・コントロールや歯周病の状態をチェックしてもらいましょう。
意外にきちんと磨けている人は少ないのです。
歯周病が進行すると歯茎からウミがでてきます。これは口臭の大きな原因です。
それらに問題のない方は舌の表面を磨くことが効果があります。
また、胃腸の病気などお口の中に原因がないこともあります。
噛み合わせが大事とのことですが、具体的にはどんな影響がありますか?
まず口腔内では、顎関節症や開口障害、口の開閉時の筋肉の痛みなどがあります。
また、咬み合わせの不均衡から歯周病やむし歯が加速的に進行してしまう場合もあります。
全身的な影響としては、肩こりや頚の緊張による偏頭痛などが報告されています。
咬み合わせが良いと、どのような良いことがあるのですか?
咬み合わせが良いとは、左右のバランスが取れて姿勢が良いとか、体の不調が無い、いわゆる咬み合わせが良いということは体の調子が良くなるということです。
PAGE TOP